2019年6月19日
TRDロゴ 

TRD 86、FIA APRC ASIA-CUP モントレー2019を完走
TRD RALLY CUP向けサスペンション開発のプログラムを順調に消化

 
 
 

 6月6日(木)~9日(日)、群馬県嬬恋村・長野県須坂市にて開催された「2019 FIA APRC ASIA RALLY CUP MONTRE 2019」にTRD86(小濱/藤田)が参加し、雨天のラフグラベルロードを走り切り、完走した。

 今回の参加目的のひとつ「TRD RALLY CUP向けサスペンションの評価」においては、国内の地区戦参加車両を想定した「別タンク無し、1WAY」という仕様ながらも、KYB製評価用サスペンションセットはモントレーのグラベルに耐久性・操縦性で破たんすることなく、今回の評価プログラムを遂行することが出来た。
また、小濱/藤田は初めての実戦でのコンビであったが、互いの全日本での経験を活かしながら初のFIA APRC ASIA-CUPに順応し、開発プログラムを消化しながらも無事に走り切った。なお、これによりドライバーの小濱選手・藤田選手はASIA-CUPランキング4位に位置することとなった。

 次回の参加は、国内最大規模のラリーとなる9月「RALLY HOKKAIDO(ラリー北海道)」を予定している。今回の参加により見えてきた課題の克服と新たな開発テーマに向けて十分な準備をして臨み、小濱/藤田はAPRC チャイナファイナル参戦に向けて計画を進める。

大 会 名

2019 FIA APRC ASIA RALLY CUP 「MONTRE 2019」
公式URL: https://rally-montre.com/

開 催 日

2019年6月6日(木)~9日(日)

参 戦 車 両

TRD 86 (APRC ASIA-CUPクラス)

ドライバー/コ・ドライバー

小濱 勇希(Yuki Kohama)/藤田 めぐみ(Megumi Fujita)

SS総距離/本数

約124km / 18本(※SS18がキャンセルとなり、総距離100km以下に変更)

走 行 路 面

グラベル(約66%) / ターマック(約34%)

装着 サスペンション

TRD RALLY CUP 2020向け 評価用試作サスペンションユニット
KYB製 別タンク無し 1WAY (http://www.kybclub.com/ )

装着 タイヤメーカー

DUNLOP (https://mos.dunlop.co.jp/tyre )

装着 ホイール

RAYS TE37 GRAVEL ( https://www.rayswheels.co.jp/ )

油 脂 類

WAKO’S ( https://www.wako-chemical.co.jp/ )

ブレーキパッド

WINMAX (http://winmax.jp/ )

補助 ランプ

PIAA( http://www.piaa.co.jp/ )

開 発 協 力

陸別町 ( https://www.rikubetsu.jp/ )

正 式 結 果

Total

1:27:28.1  APRC ASIA-CUP4位 (APRC出走6台)

APRC ASIA-CUP ランキング

ランキング 4位(MONTRE 2019 終了時点)



■本件お問い合わせ先■
 株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメント TRD事業部  担当:梨木(なしき) TEL 045-540-2528