Series Information


2019年7月3日
TRD RALLY CUP by JBL 2019
参加者および関係者 各位

TRDCインフォメーション No.2019-07-03
TRD RALLY CUP by JBL 事務局

CUP-1 / CUP-2 車両規則の再度確認について

 

平素より本シリーズへのご理解とご参加をいただき、まことにありがとうございます。

 JMRC全国ラリー振興事業委員会のご協力の元、シリーズ開始より3戦を無事に編入いただき、参加者以外からの問い合わせも増えてまいりました。つきましては、参加者およびサービスご担当者、車両管理担当者の方、もしくは今後、それらに該当する予定の皆様におかれましては、あらためて現在公示されております「シリーズ規則書」をご確認いただき、定められたシリーズ車両規定に明確に沿った車両のご準備をいただきますようお願いします。特に、下記条項についてご注意いただきますよう、再度ご確認ください。

<CUP-1 (NCP131/NCP91) 車両規定>
13.2.1-1 ) 一般改造規定

参加車両は、2019 年 JAF 国内競技車両規則第 2 編による RPN・RJ・RF 車両であること。
また、本規則書一般規定および安全規定を全て満たし、かつ、次の各項に従ったものでなければならない。
当規定で定められていない項目は全て当初のままで、加工、変更および改造は一切認められない。
さらに、当規定に定められていない性能の向上を目的としていると判断される部品の装着は、
その効果の有無を問わず一切認められない。
日本国内で販売されている同一車両型式車種用の純正部品(NCP131/NCP91 用のみ)を使用することは許される
(TRDC 事務局で認めた部品を除き、輸出仕様車専用部品の使用は許されない)。
TRDC 事務局が車検時に使用する故障診断システムにおいて異常と判断される状態であってはならない。

<CUP-2 (ZN6/ZC6) 車両規定>
13.3.1-1 ) 一般改造規定

参加車両は、2019 年 JAF 国内競技車両規則第 2 編による RPN・RJ・RF 車両であること。
また、本規則書一般規定および安全規定を全て満たし、かつ、次の各項に従ったものでなければならない。
当規定で定められていない項目は全て当初のままで、加工、変更および改造は一切認められない。
さらに、当規定に定められていない性能の向上を目的としていると判断される部品の装着は、
その効果の有無を問わず一切認められない。

TRD部品においても、規定にて許可されていない部品は使用不可となります。かさねてご注意願います。

■本件お問い合わせ先■
 株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメント 
 TRD事業部  担当:梨木(なしき) ℡0465-81-8730