TRDロゴ
新商品案内

2017年3月24日

「ヌタハラ・ラリースクール ミニ講座 in 富士山すその」のご案内
 

 2006年にFIAプロダクションカー世界ラリー選手権(P-WRC)の「ラリー・モンテカルロ」で日本人として初めて優勝し、全日本ラリー選手権でも、9度のシリーズチャンピオンを獲得、現在も全日本ラリー選手権のトップクラスであるJN6クラスでADVAN-PIAAラリーチームのエースドライバーとして活躍する奴田原文雄選手が、ラリー経験者のさらなるステップアップを目的としたラリースクールを今年より主催しています。 今回は、静岡県裾野市で開催の「TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ in 富士山すその 」の会場にて、ヌタハラ・ラリースクール・ミニ講座を臨時開校する事となりました。ドライバーの奴田原文雄選手、コ・ドライバーの佐藤忠宜選手、2名が講師として来場し、実戦的なラリー講座を行います。 ぜひこの機会にトップドライバー、コ・ドライバーの貴重な話しを体験しましょう!!

開催日程


2017年 4月 1日(土)
15:00 ~ 16:00

開催場所


裾野市運動公園 陸上競技場会議室


受講費用


無 料 (事前申し込み不要)
※ TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ in 富士山すその に参加する選手のみ限定


講座内容


ラリーへの取り組み方やプロ・ドライバーの話、ラリースクールのご紹介など。
1時間ほどの座学講座ですが、この機会に聞いてみたかった質問や疑問などにもお答えいたします。

<今回のテーマ>
「ペースノートを作ろう!」
ラリーで必要不可欠なペースノートの重要性とその作り方のポイントを解説します。


講師


奴田原 文雄 =Fumio Nutahara=
日本を代表する名門チームであるADVANラリーチームのエースドライバー。 過去9回(歴代1位)もの全日本ラリー選手権総合シリーズタイトルに輝く。三菱ランサーエボリューションを長年操り、ランエボの名手として知られる。
国内ラリーに参戦する傍ら、1999年からは海外ラリーへの参戦も開始し、2006年には WRC世界ラリー選手権モンテカルロ・ラリーで日本人初のPWRC優勝を飾るとともに、同シーズン3勝をあげ世界ランキング2位を獲得など、国内海外ともに豊富な参戦経験を持っ ている。
またアジアクロスカントリーラリー(トヨタFJクルーザー)、ラリーJAPAN(フォードフィ エスタR2)、IRCインターコンチネンタルラリーシリーズ(スバルインプレッサR4)、2012年にはパイクスピークインターナショナルELECTRIC(電気自動車)部門にて、TMG トヨタモータースポーツとのジョイントでクラス優勝、2016年はトヨタ86 TRD 14R-60で参戦と、カテゴリー、参戦車種を問わず活躍中である。



佐藤 忠宜 =Tadayoshi Sato=
2009年より奴田原文雄のコ・ドライバーとしてADVANラリーチームに加入。 同年に全日本ラリー選手権コ・ドライバー部門チャンピオンを獲得。ラリー経歴は35年にもなり、海外ラリーも経験豊富。
SS速報システム「TRICS」やGPS超小型データロガー「デジスパイス」の開発者でもある。








■NUTAHARA RALLY SCHOOL公式ウェブサイト■

http://www.nutahara.com/school/

7