Let's Challenge!!”週末ラリー”を楽しもう!!

TRDラリーチャレンジを主催するTRD・トヨタテクノクラフトは、多くのモータースポーツファンに向けて、参加して楽しめるグラスルーツ・モータースポーツを支援し続けるために、手軽に楽しめるラリーイベント『TRDラリーチャレンジ』や、大好評を博しているレース『Nets Cup Vitzシリーズ』など、様々なクルマの楽しみを提案しています。 特にTRDラリーチャレンジでは、新しいラリースタイルを提案しながら、誰もが楽しめるモータースポーツを企画しています。

WRCスタイルで「SS」を思いっきり走ろう!


TRDラリーチャレンジは、タイムアタック(SS=スペシャルステージ)を林道・ミニサーキット・ジムカーナコース・ダートトライアルコースなどに設置し、スタート会場よりSS会場までを地図(ロードブック)に従い時間内に走行する、WRCスタイルのわかりやすいルールのイベントです。

「ヴィッツチャレンジ」から「ラリーチャレンジ」へ


TRDヴィッツチャレンジから12年を経て、2012年度から「TRDラリーチャレンジ」としてヴィッツに限らずトヨタ車なら誰もが参加できるスタイルに変更されました。そして2014年度からは、トヨタ車以外でも参加可能な「OPENクラス」を新たに設定。

トヨタ車クラスには、初心者でも参加しやすいchallengeクラスと上級者向けのExpertクラスを設定し、どのクラスもアツいバトルが繰り広げられています。
競技・車両規則のページ


TRDラリーチャレンジはJAF公認競技のため、ドライバー/コ・ドライバーともにJAF国内競技運転者許可証B級(B級ライセンス)が必要ですが、B級ライセンスは、レース競技に必要なA級ライセンスに比べると取得は簡単です。運転担当のドライバーと、コース案内のコ・ドライバーの共同作業で行うラリー競技は、友人や家族と楽むことができます。B級ライセンス講習会のご案内

初心者でも安心!


TRDラリーチャレンジは、初めて参加する方々のためにラリースタート前には必ずルール説明のブリーフィングを行います。誰もが楽しめるラリーイベントです。安心して楽しんでください!
ラリー講習会 テキスト

朝から夕方まで楽しめる!


TRDラリーチャレンジは朝から夕方までの1Dayイベント"デイラリー"を採用。1日中モータースポーツを楽しむことが出来ます。

TRDラリーチャレンジやラリーについて、ご質問があれば、TRDラリー事務局までどしどし連絡してください。

「TRDラリーチャレンジ」に、さあ、あなたもエントリー!!

ジェームス カー用品とカーメンテナンスの新しいお店 ダンロップ住友ゴム工業株式会社 GAZOO Racing OGURA CLUTCH 株式会社豊田自動織機 キリックスグループ KYB株式会社 アイシン精機株式会社 株式会社デンソー 株式会社ジェータックス 株式会社アドヴィックス 株式会社和光ケミカル
旭鉄工株式会社 SANGO 3M 住友スリーエム 株式会社ジェイテクト 東海理化 ばねの東郷 株式会社徳重 トヨタ自動車東日本株式会社 トヨタ部品群馬共販株式会社 トヨタ部品長野共販株式会社 タカタ株式会社 TRD Factory TRD・トヨタテクノクラフト株式会社